MUTANT

SEOやブログマネタイズの手法を紹介しています。ブログを運営する上での役立つtipsを紹介していきます。

ブログ初心者の友人へ贈ったアドバイスを記事にしてみた

f:id:mutant-tetsu:20160808143909j:plain

 

こんにちは、てつです。
最近ブログに関する相談を受けるようになりました。twitterとかリアルで会ったりした人とか色々ですが、僕の経験でいいならどうぞどうぞ使っちゃって下さいってことでやり取りしています。
 
けっこう話し始めたら熱くなっちゃうタイプで約束の時間をオーバーして話したりします。
 
当ブログでは、SEOやブログマネタイズの他にはてなブログのカスタマイズ記事とかも書いています。
はてなブログのカスタマイズ記事に検索エンジン経由で訪問する方は、はてなブログを始めたばかりの人が多いと思います。
 
そんな中で自分がブログを始める友人に送ったアドバイスが役に立つのでは?と思い記事にしてみました。
 
ブログを始める友人と2時間ぶっ通しで話した内容をそのまま記事にしたのではっきり言って長いです。
 
でも、かなり気合いを入れて書いたのでブログを始めたばかりの方、始めたけどうまくいかないって人の参考になれば。
 

モチベーションは必ず切れる

ブログをやっていたら必ずと言っていいほど訪れるのが、モチベーションがプッツリ切れてしまうこと。
モチベーションが切れる原因は人それぞれだと思いますが、その多くが自分が投下したエネルギーに見合った見返りが思った以上になかった時が多いように感じます。
 
これは3ヶ月とか6ヶ月とかで最初の波が来るように思えます。自分が知っているブロガーさんでも最初は毎日更新していたのに、次第に更新頻度が落ちて今では全然更新していないブロガーさんもいます。これって結構寂しいもんです。
 
 
よくブロガーさんで1ヶ月の成果報告みたいな記事を見かけますよね。あれを見ると「おおおおお、自分もこんなに稼げるのか!」と興奮しますけど、そんなうまい話しはありません。
 
まず自分はブログを始める人にそんなうまいサクセスストーリーは待っていないことを説明します。成功している人は簡単そうに見えて裏側では人知れず努力したり失敗を重ねています。
 
なのでアクセスが上がらない、収益が上がらないというのはむしろ当たり前のことで成果が上がらないと言って途中で投げ出すのはほんとにもったいないです。
 
特に検索からの流入は記事公開から時間差でやってくることが多いので、記事を公開した2ヶ月後とかに上位表示されることはよくあります。
 
一番は自分が興味のあるテーマでブログを書くこと。それは雑記ブログでもいいし、特化型ブログでもいいと思います。
 ITなのに、継続は力なりっていう根性論が通用するのもブログの面白い所です。
 

ブログを始める人に一番声を大にして言いたいこと

ここから本題に入っていきます。先ほどモチベーションは必ず切れるものとお話ししました。
モチベーションをどう扱うかがブログを運営する上で重要になってくると考えています。
 
このモチベーションを維持するための一番のエネルギーになるのはブログからの収益と自分は考えています。
 
ブログ収益化に関する話しをするとアレルギー反応示す人が多いのですが、今日は掘り下げて紹介していきます。
 
 
『ブログの収益は何を考えていますか?』
 
 
質問するとほとんどの人から返ってくる答えがアドセンス。
 
自分も初めてサイトを作った時はアドセンスだけを収益の柱に考えていました。
アドセンスで収益を上げる方法はいたってシンプルです。アクセスを稼げばいいだけですから。
 
なぜ、アクセスを稼ぐことがアドセンスの必勝パターンかというとアドセンスがクリック保証型の広告だからですね。
アクセスがあれば一定の広告クリックを見込めるからです。
 
じゃあ、なぜアドセンスがダメなのか?という点ですがそれは収益が低いということにあります。(アドセンスが全くダメというわけではないです。収益が低くなる傾向にあるってことです。)
 
ここでアドセンスの収益目安を見ていきましょう。
扱うテーマなどによって大きく異なりますが、アドセンスの収益目安は1PVあたり0.2円〜0.4円位です。
収益の高いテーマだともっと単価が高くなる可能性もありますが、自分が持っているサイトや他の人の話しを聞く限りだいたいこの位の方が多いです。中には1PV0.1円とかもあるらしいですが。
 
仮に10万PVのブログを運営するとしても、アドセンスだけの広告だと収益は2万円とか4万円です。
クリック保証型の広告の中ではアドセンスは広告単価はダントツですが、そのダントツのアドセンスをもってしても収益が低くなってしまうわけですね。
 
 
じゃあ、どうやって収益を上げるか?というとASPで広告を探してブログにマッチした広告を貼りつけることでこの問題を解決していきます。
 
アフィリエイトは成果型報酬になるのでアドセンスに比べると成果が発生にしにくい側面もあります。
でも、成果型報酬であるが故に単価が高い傾向にあります。
5万PVくらいのブログで10万円の収益を挙げるのは無理ですが、アフィリエイト広告ならこれは可能です。
 
アドセンスをディスるつもりはないですが、考え方としてアドセンスを収益のメインに持ってくるマネタイズよりもアフィリエイト広告をメインとしてアドセンスはあくまで補助的な役割でいいと思います。
 
当ブログでもブログのテーマ上アドセンスに関する記事は書いていますが、ブログ相談される方の中には収益をアドセンスだけに頼っている人が見受けられます。
 
ほんとはもっと収益を上げる方法があるのに自ら収益の選択肢をアドセンス一択に狭めているのはもったいないですよ。
 
 

どうやってブログでアフィリエイトを紹介していくのか?

ここからはアフィリエイトにすでに登録はしているという前提で話しを進めていきます。
どこにも登録していない!っていう人はこちらの記事を参考にしてみてください。
 
まず初めての人にオススメしているのが何でもいいので、とりあえず1件成約させてブログで収益を上げるという感覚をつかんでくださいと話しています。
 
不思議なもので1件成約するとその後ポコポコ成約が取れたりします。価値観の破壊というか、アドセンスじゃなくても自分で選んだ広告で収益があがると「ああ、こんな感じか」とブログで収益を上げるという感覚が身につきます。
 
自分が初めてアフィリエイト広告の成約をしたのは単価2000円の案件でした。朝起きてパソコンをチェックしていたら報酬データに計上されていて思わずガッツポーズしたのを今でも覚えています。
 
2000円の報酬をアドセンスで稼ぐとなると1万PVくらい必要になりますよね。ちなみにこの時成約した記事のインプレッションは200PVくらいでした。
 
ブログで20万円の収益を上げるには100万PV必要で、そのためには何記事必要で・・・なんてアドセンス的思考からは早めに脱却した方がいいです。
 
広告の選定方法は人それぞれだと思いますが、自分はこんな風にアドバイスしています
  • 自分のブログテーマに合った案件
  • 無料登録など敷居が低い案件
  • 成約条件が厳しくない案件
  • 自分が良いと思うものを自信を持って紹介する
特に4つ目が大事で実際に自分が使ってみて良いと思うものを自信を持って紹介してくださいと言っています。
 
読者・ブログ主・広告依頼主、この3つの満足を満たせるのってすごいじゃないですか。
なので、「ブログに広告を貼るのは抵抗がある」とか食わず嫌いしないで一度トライしてみると面白いですよ。
 

広告が決まったらどうする?

ここまでで掲載する広告が決まったとします。さっそく貼り付けていくわけですが色々な方法があるので紹介していきますね。
 
まず、よく聞かれるのが「バナー広告にすべきかテキスト広告にすべきか」ということです。
バナーっていうのはこれ。画像ありの広告。
 
テキストはこれですね。
 
実際に貼ってみて成果が高い方を採用すべきですが、テキスト広告も意外とオススメですよ。
 
最初は自分も視覚的に訴求できるのはバナーでしょ!と思っていてバナー広告貼り付けていましたが、テキストも意外と成果があります。
 
なんというか、バナーだと広告感がもりもり出ますけどテキストだと自然な形でコンテンツに溶け込むんですよね。
 
あとはコンテンツの最後に広告を訴求するのもオススメです。というか王道ですね。
記事の読み終わりに広告を配置していると、クリック率は高くなる傾向にあります。これはアドセンスの配置でも同じことが言えますね。
 
1つ1つ手動で設定すると広告差し替えの時にすごい手間になるので、自動挿入する方法もオススメします。
これはアドセンスでも同じことが言えますので(広告サイズを色々試したりするには自動挿入が一番)自動挿入を採用していない人はぜひ検討してみてください。方法はこちらの記事で紹介しています。
1記事1記事ずつ広告を丁寧に作り込んでいくのが理想ですが、初めてスタートした時は自動挿入でやってみた方が敷居が低いかと。
 
あともう一個オススメなのがキラーコンテンツを作ってそこに誘導するという手法です。
よくブロガーさんで記事下に「オススメ記事」みたいなリンクが貼られているのを見たことはありませんか?
▲▲がオススメするホニャララ▲選!みたいな感じのリンク。
 
あれは特定の記事への導線を作り、遷移先にマネタイズ記事を配置するものです。
アフィリエイト界隈ではキラーコンテンツとも呼ばれていますね。
 
これはブログサロンでも実践されている方法らしく、けっこう見かけます。
キラーコンテンツを採用するメリットを挙げるとこんな感じ
  • 広告の差し替えがコンテンツ単位で済むのでメンテナンスが楽
  • 誘導先でマネタイズするので通常記事ではアフィリエイト色を消せる
  • ブログ全体のアクセスをキラーコンテンツへ誘導する

 

キラーコンテンツでなくとも、ブログ内の導線をしっかり整えると収益がガラッと変わることはよくあります。

 

あとはトライ&エラーを繰り返す

広告の配置が完了したらあとは、経過を見てトライ&エラーを繰り返します。
広告で成果が出るのはブログ主が配置した広告と、読者のニーズが合致した時だけです。
(このブロガーさんがオススメするから自分も使ってみようというケースもありますが)
 
成果が一向に出ない場合は広告の選定・配置・訴求方法などで、どこかミスをしていると考えられます。
ある程度期間を取って様子を見て、一向に成果が上がらないようであれば広告の差し替えをしたりして検証してみることをオススメします。
 
 

おわりに

かなり冗長になってしまいましたが、まとめるとブログのモチベーションは必ず切れる。切らさないためにはブログを収益化させるのが手っ取り早いよってことをお伝えしたかったわけです。
 
 
月10万円とか20万円の収益があるブログを手放す人はいませんよね。
 
ブログで自分の好きなことを書くのも、広告を挿入するのもブログ主次第です。なんたってブログですから。
ただ、私はブログのモチベーションを維持する強力な燃料は「ブログからの収益」だと考えています。
 
趣味でやっているブログから毎月10万円とか20万円とかの収益が発生したら人生が劇的に変化するとまでは言いませんが、現在の状況は必ず好転するかと。
 
趣味に使うもよし、旅行に行くもよし、欲しかったものを買うのもよし。今まで出来なかったことの選択肢が確実に増えます。
 
そして、自分の人生の選択肢が増えるであろう強力なツールをすでにあなたは所持しているわけです。
 
ブログを収益化させるか、あくまで趣味として収益一切抜きで運営するかはブログ主の自由ですが、ブログ収益化に取り組んでみるのも面白いですよ。それでは今日はこの辺で。
 
 
Copyright © 2016 MUTANT All rights reserved.