MUTANT

SEOやブログマネタイズの手法を紹介しています。ブログを運営する上での役立つtipsを紹介していきます。

ブログでアプリを紹介して収益を上げる!おすすめのアプリ広告に特化したアフィリエイトを紹介するよ

f:id:mutant-tetsu:20170821160358j:plain

こんにちは、てつです。

 

ブログを収益化する手段は様々ですよね。

 あなたはどの方法でブログを収益化していますか?

 

おそらく、複数の広告を組み合わせている人が大半だと思います。

どれもブログを収益化するにあたって鉄板の広告ですが、その選択肢にアプリ広告を入れてみるのも面白いですよ。

 

今回はブログ上でアプリを紹介して収益に繋げる方法について言及していきます。

こんな人に読んでほしいです。

  • ブログの収益源はアドセンスのみ
  • アプリ広告を一度も使ったことがない

 

アプリ広告案件とは?

アプリ広告案件とは、ブログやサイト上でアプリを紹介しそこからインストールされると収益が発生するというもの。

 

アドセンスやAmazonアソシエイト、ASPを導入しているブログはたくさん見かけますが、アプリ広告を導入しているブログはあまり見かけないので個人的には狙い目だと思っています。

 

単価はアプリによって様々で1インストール200円〜500円帯がメイン。これ以外に1インストール1000円、2000円のアプリ広告もあります。

 

アプリ広告というとゲームアプリが想像され、「うちはゲーム系の記事取り扱っていないし・・・」と思う人もいるかもしれませんが、扱われているアプリ広告は何もゲームアプリだけに限りません。

 

転職系アプリ:ビズリーチ/Wantedly

婚活系アプリ:ペアーズ

主婦系アプリ:shufoo(チラシアプリ)

女子系アプリ:minimo(美容師検索)/C CHANNEL(動画アプリ)

名刺管理アプリ:eight/Wantedly People

ニュース系アプリ:smart news/gunosy

 

これはあくまで一例ですが、このようにゲーム以外の案件もたくさん揃っているので、ゲームブログでないブロガーでも活用することができます。

 

アプリ広告をブログに利用するメリット

ブログの収益化にほとんどの方がアドセンスを利用していると思います。

アドセンスはクリック型の保証広告なので収益を簡単に発生させることができます。

しかし、クリック型ゆえに単価が低いことがネックになります。

 

1PV単価0.3円の壁を抜け出せない人も多いのでは?

 

かと言って、アフィリエイトをブログに導入しても初心者はなかなか成約できないという問題もあります。

 

アフィリエイトはアドセンスのようなクリック型と違い、広告先でのアクション(購入や会員登録)でもって成果が発生するので、単価は高いけど成果を発生させにくいというデメリットがあります。

 

その点、アプリ広告はユーザーがアプリをインストールして初回起動が成果発生地点になるので、成果を発生させやすいというメリットがあります。

 

図に表すとこんな感じ。

単価の高さはASPより低いけど報酬は発生させやすいです。

 

f:id:mutant-tetsu:20170821155434j:plain

 

オススメのアプリ広告のアフィリエイト

ここまで、ブログにアプリ広告を導入するメリットについて紹介しました。

 

でも、「じゃあ始めてみよう」と思ってもそのままでは始めることができません。

アプリ広告を扱うアフィリエイトサービスに登録する必要があります。これらの登録は無料で利用することができます。

 

アドクロップス、smart-cなど色々なものがありますが個人的にオススメしたいのはZucks Affliateです。

  • 他アフィリエイトサービスに比べて案件数が多い
  • 知名度の高いアプリを多く揃える
  • 取り扱いジャンルの幅が広い

 これらのメリットが実際に複数のアプリ広告アフィリエイトサービスを比較してみた自分の感想です。

以前からお世話になっていますが、問題が発生した時のカスタマーの対応やレスポンスも早いです。

 

Zucks Affiliateの登録方法と使い方

具体的な使い方について紹介していきます。

まず、サイトにアクセスして自分が所有しているメディア(ブログ)の登録を済ませます。

Zucks Affiliate公式サイトへ

 

入力する情報はブログ名やURL、いくつかの情報です。

 

デバイス対応は両デバイス対応にチェックをし、インセンティブステータスはノンインセンティブを選択します。

あまりいないと思いますが、広告利用をして訪問者へ何らかのインセンティブを付与しているブログはインセンティブにチェックをしてください。

f:id:mutant-tetsu:20170821155708p:plain

 

いったん、運営側の審査が入りますが今まで複数のメディアを申請し審査に落ちたことはないので、おそらく審査基準はそんなに厳しくないと思います。

 

ブログの連携が完了すると左メニューの案件検索からアプリ広告を検索することができます。

f:id:mutant-tetsu:20170821155713p:plain

 

あとは各広告の詳細の箇所から、広告用のリンクを取得することができます。

  • テキスト広告
  • 画像バナー
  • 動画バナー(アプリによる)

 

あとはそれぞれのリンクをブログに埋め込むだけでOKです。

アプリによっては動画バナーで訴求すると成約率がアップしたり、画像バナーのサイズでも変わってきたりします。もちろんテキスト広告もしっかりリードすれば成約に繋がります。

 

大事なのはしっかりGoogleアナリティクスやSearch Console、アフィリエイトサービスの管理画面で数字を追い、トライ&エラーを繰り返すこと。

 

追えないデータには何の価値もありませんし、なぜ収益が上がったのか?逆に上がらない場合の原因は?ということを追求できないと意味がありません。

 

おわりに

アプリ広告は導入のしやすさで言うと、かなりハードルは低いです。

モバイルからのアクセスが多いブログがほとんどなので、アドセンス以外の選択肢にアプリ広告という選択肢もおすすめですよ。

 

自分のブログで最もアクセスを稼いでいる(検索からの流入がある記事)記事をいくつかピックアップして、その記事に合ったアプリ案件を貼ってみて様子を見ると思わぬところで成約したりします。

 

これは成約までのハードルが低いアプリ広告ならではですね。

 

テコ入れをすることで、収益0円の記事が毎日収益を生む記事に変わることもざらにあります。

トライ&エラーを繰り返しながら検証してみてください。それでは今日はこの辺で。

Zucks Affiliate公式サイトへ

Copyright © 2016 MUTANT All rights reserved.