MUTANT

SEOやブログマネタイズの手法を紹介しています。ブログを運営する上での役立つtipsを紹介していきます。

サンフランシスコ国際空港からBART(電車)で市内に移動する方法

f:id:mutant-tetsu:20171123114314j:plain

こんにちは、てつです。

サンフランシスコに到着して空港から市内に移動したり、市内の移動にはBARTを利用していました。

サンフランシスコ国際空港からはタクシー(Uber含む)やバスなどの移動手段がありますが、どこの国でも電車が1番楽と思っています。バス移動緊張しません?笑

 

また所用でサンフランシスコに行くことになるので、備忘録を兼ねてサンフランシスコ国際空港からサンフランシスコ市内へ移動する方法を紹介します。

BARTとは?

BARTとは、Bay Area Rapid Transitの略で公営高速鉄道です。

途中で地下に潜ったりもしますが、平たく言うと、電車です。

 

移動費も抑えることができるのでおすすめですよ。

サンフランシスコ国際空港から市内まではBARTで移動し、市内の細かい移動はUberを利用すると超便利です。

 

サンフランシスコ国際空港のBART乗車場所

さっそくサンフランシスコ国際空港に到着したと仮定して、説明していきます。

まず荷物の受け取りを完了させ(スーツケースがぐるぐる回っているところ)、BARTと書かれた標識に従って移動します。出て右側に見つけました。

 

f:id:mutant-tetsu:20171123114348j:plain

エスカレーターを上って

 

f:id:mutant-tetsu:20171123114445j:plain

 見つけた。GOGO

 

はい、最初の関門です。ここでBARTの切符を買います。

f:id:mutant-tetsu:20171123114502j:plain

 

BARTで切符を買う方法

最初は戸惑いましたが、覚えてしまえば簡単です。

 

f:id:mutant-tetsu:20171123114526j:plain

まず、右側に紙幣を入れる場所があるので、先に紙幣を入れます。

だいたい10ドル位で事足りると思います。ちなみにクレジットカードも利用可。

 

f:id:mutant-tetsu:20171123114608j:plain

右上のPRINT〜TICKETのボタンを押せば発券されます。

 

日本と違うのは、発券される名刺サイズの薄い紙がSUICAのような役割をしてくれること。

 

例えば、10ドルで購入して3ドルが徴収されても残り7ドル分の券としてそのまま使えます。

そして、足りなくなればチャージという寸法です。

 

チケットを購入したら、あとは改札口をくぐります。

手順は、チケットを入れる→チケットを取る→ゲートが開く、という順です。

f:id:mutant-tetsu:20171123114733j:plain

f:id:mutant-tetsu:20171123114743j:plain

 

サンフランシスコ国際空港駅が発着駅なので迷うことはないと思いますが、路線図載せておきますね。

f:id:mutant-tetsu:20171123083055p:plain

ピンクで囲んだエリアがホテルやショッピングに便利だなと今回の旅行で感じたところです。

この駅付近で宿を抑えると移動も便利だと思います。

 

券売機に料金表もありますが、BARTの公式HPでも運賃を確認することができます。

サンフランシスコ国際空港からCivic Centerという場所までの運賃を計算しています。

f:id:mutant-tetsu:20171123083507p:plain

だいたい、空港から市内までが9ドルくらいですね。

なお、BARTは5歳未満のお子さんは無料になります。

Fare Calculator | bart.gov

 

BARTに乗る

サンフランシスコ国際空港から、だいたい5~7駅くらいで市内に行けるので割と近いですね。

f:id:mutant-tetsu:20171123115744j:plain

 

BARTからの車窓。

f:id:mutant-tetsu:20171123115747j:plain

 

BARTでチャージをする方法

市内を移動したり、市内から空港へ戻ったりとまたBARTを使うと思いますが、初回でたくさんチャージしない限り、再度チャージをする必要があります。

 

まず券売機のところで先にチケットを入れます。

次にお金を入れます。

 

画面の右上にPRINT〜(ちょうどEのボタンのところ)とあるので、こちらを押せばチャージ完了です。初めて購入する手順とほぼ一緒で、先にお金を入れずにチケットを入れるところだけ違います。

 

f:id:mutant-tetsu:20171123114608j:plain

ちなみに画面左のSubtractを押せば、チャージする金額を指定できます。

(例えば、20ドルしか持っていなくて10ドル分だけチャージしたい場合など)

 

BARTのチャージをする時に何度か遭遇したトラブルが、紙幣がうまく入らないこと。

端末の調子?が悪いのか、うまくお金が入らないことがあります。

そんな時は他の端末変えれば、解決します笑

 

あと、注意点というかBART駅のCivic CenterやPowell Stあたりは特にホームレスが多いです。

 

手伝ってやろうか?的な感じで近寄ってきて、俺に任せろと言ってお金よこせって言われたのでみなさまご注意を。

 

おわりに

国内旅行でも移動は電車派ですが、サンフランシスコの移動にもBARTは便利ですよ。

上りか下りかしかなくシンプルなので必要以上に迷うことがないと思います。

 

これと市内の移動はUberを組み合わせればかなり快適に移動できると思います。

Uberの使い方はまた後日記事にします。それでは今日はこの辺で。

Copyright © 2016 MUTANT All rights reserved.