MUTANT

SEOやブログマネタイズの手法を紹介しています。ブログを運営する上での役立つtipsを紹介していきます。

feedlyボタンを設置している人は要注意。feedlyボタンがエラーになっているかも

f:id:mutant-tetsu:20180214155058j:plain

こんにちは、てつです。

先日、何気なく自分のブログをぽちぽちしているとfeedlyボタンがエラーを吐き出しているのを発見。

こんな感じ。

f:id:mutant-tetsu:20180214153628p:plain

 

これ知り合いのブロガーさんにも話したところ、けっこう前にfeedlyボタンを設置→放置している人はエラーになっていることが多いです。

 

もし、あなたがfeedlyボタンをブログやサイトに設置しているのならば一度確認してみた方がいいかも。

 

feedlyボタンのエラーを改善する方法を紹介していきます。

 

そもそもfeedlyとは?

以前、当ブログでも紹介したのですが簡単に言うと自分の好きなブログやメディアの更新情報を受け取れる海外のサービスです。

www.mutant-tetsu.com

 

自分好みにカスタマイズできるので自分が興味のある分野のサイトやブログをフォローすると更新情報を簡単に手に入れることができます。

私も海外のSEO情報や興味のある情報は全部feedlyから取得しています。

 

公式のフォロー設置ボタンがぶっ壊れていた

この素敵サービスのfeedlyですが、ブロガーやメディア運営者はこのfeedlyのフォローボタンを設置することができ、集客用のツールとしても利用することができます。

 

でも、公式が提供しているツールで作成したボタンがエラーを吐き出している状態なんですよね。

 

せっかくフォローボタンを設置していても、クリックするとエラーになるのでもったいないですよね。日頃からブログのメンテナンスは重要ですね・・・

 

feedlyボタンのエラーを修正する方法

というわけで、さっそくfeedlyボタンのエラーを修正していきます。

と言ってもリンクの箇所を以下のように修正するだけです。


"https://feedly.com/i/subscription/feed/http://ブログURL/feed"

当ブログの場合だと、


"https://feedly.com/i/subscription/feed/http://www.mutant-tetsu.com/feed"

こんな感じですね。

 

ちなみにfeedlyの公式ボタンだと以下のようなコードを吐き出します。

f:id:mutant-tetsu:20180214152745p:plain

 

この赤線の箇所を先ほど書いたコードに差し替えるだけです。

自分でfeedlyボタンをカスタマイズしている人は、リンクの部分だけURLを差し替えればOKです。

 

差し替えるのが面倒だという人には

以上の作業でfeedlyボタンが正常に遷移するようになりますが、ちょっとリンクとか分からないという人は「ものくろぼっくす」というメディア運営者の方がツールを公開してくれています。ありがたい。

mono96.jp

 

まずはこちらのURLにアクセス。

Feedly ボタン作成 Ver.2.0 ものくろキャンプ

 

自ブログのURLと末尾に/feedを入力。

f:id:mutant-tetsu:20180214153522p:plain

 

コードが吐き出されるのであとはコピペして好きな場所に貼り付けるだけです。

f:id:mutant-tetsu:20180214154206p:plain

 

おわりに

「そういえばブログにfeedlyボタン設置していたなぁ」という人は一度確認してみてください。もしかすると、ずっとエラー状態のまま放置されているかも。

 

「feedlyボタン 設置」などで検索すると、feedly公式サイトから作る方法が紹介されていて、新規で設置するもエラーを吐き出すみたいなカオスな状態になっているので、最近設置した人も動作確認してみるといいかもしれません。

さっそくですが、私もブログに設置しているfeedlyボタンを修正しました。(デカイ)

follow

 

ブログのtipsやSEO、海外情報などを更新していますのでぜひフォローを。それでは今日はこの辺で。

Copyright © 2016 MUTANT All rights reserved.