読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MUTANT

SEOやブログマネタイズの手法を紹介しています。ブログを運営する上での役立つtipsを紹介していきます。

【2017年版】はてなブログでアドセンスを申請→設定→収益化する方法総まとめ。

ブログ 収益化

f:id:mutant-tetsu:20160527191319j:plain

こんにちは、てつです。

はてなブログを収益するために一番手取り早い方法が、アドセンスを導入することです。

 

アドセンスとはGoogleが提供するクリック型保証広告でコードをペタっと貼り付けるだけで、そのブログ内容に沿った広告が自動で表示されます。

クリック型保証広告と言われるように読者がその広告をクリックした時点で収益が発生します。

 

読者がクリックするだけで報酬が発生するのでブログを収益化しやすいのが特徴です。

今回は、はてなブログでアドセンスを利用するまでの流れ

  • アドセンスに申請する
  • アドセンスのコードをはてなブログに貼る
  • アドセンスの設置場所を工夫して収益を最大化する
  • アドセンスの疑問点あれこれ

 

この一連の流れや方法を紹介していきます。

アドセンスは聞いたことがあるけど、まだはてなブログで登録したことがない!という人は参考にしてください。

 

はてなブログをアドセンスに登録する

まず、所有しているはてなブログをアドセンスに登録する所から解説していきます。

 

以前までは、はてなブログ無料版でもアドセンスの申請は出来ましたが、2017年現在ではPRO版で独自ドメインを設定したブログでないと利用できないようです。

 

これはアドセンスへの申請には独自ドメインでないと申請が出来ないからです。

 

「いや、ドメイン持っているよ?xxx.hatenablog.comでしょ?」と疑問に思う方もいると思いますが、それは独自ドメイン(あなたが持っているドメイン)ではなく、株式会社はてなが所有しているドメインです。

 

はてなブログで独自ドメインを利用するには無料版からPRO版への移行が必要になります。

 

PRO版への移行と独自ドメインの設定方法はこちらの記事でまとめて紹介していますので参考にしてみてください。

www.mutant-tetsu.com

 

 

 それでは、さっそくアドセンスに登録していきます。

まず、アドセンスの公式サイトにアクセスします。

www.google.co.jp

 

満面の笑みをたたえた女性の右側に『お申し込みはこちら』というボタンがあるのでクリックします。

f:id:mutant-tetsu:20160609121526j:plain

 

次にログイン認証を求められます。Googleのアカウントを既に持っている人はそのアカウントでログインをしてください。

 

この時に注意したいのが、Googleアナリティクスで利用しているアカウントと同じアカウントを利用した方が良いということです。

 

Googleアナリティクスとアドセンスは連携できるので同じアカウントで作成する方が良いです。

 

アカウントの管理も簡素化した方が分かりやすいですしね。

次のページでは、画像のようにそれぞれブログのURLや言語を選択します。

f:id:mutant-tetsu:20160609121535j:plain

入力後は『保存して次へ』をクリックします。

注意)URLを入力した時点で弾かれる方は、ブログのドメインがwww以外のもの、

例えば、blog.mutant-tetsu.comのようになっていませんか?

アドセンスの仕様変更に伴い、www以外のドメインは弾かれます。

 

 

次のページでは空欄を埋める作業になります。

タイムゾーンは『東京』に設定しましょう。口座の種類は個人でやっている方がほとんどだと思うので『個人』を選択します。

あとは、

  • 氏名・住所
  • 連絡先
  • アンケート
  • メール受信設定

などの項目を聞かれますので、全て埋めて問題なければ最下部の『申し込みを送信』をクリックします。

 

アドセンスの登録方法は以上となります。お疲れ様でした。

 

あとはGoogleからの審査を待つだけになります。アドセンスは登録すれば誰でも使えるというツールではなく、Googleの審査をパスしたブログのみ利用することができます。

審査が落ちる要因としては色々ありますが、

  • アダルトな内容を含んでいる
  • 著作権の侵害がある
  • 記事数が足りない
  • 運営期間が足りない

などの理由が挙げられます。ちなみに私の友人はアドセンスの審査落ちました・・・

その後、無事にアドセンスに合格したようです。落ちた時の状況と合格した時の状況を記事にしたのでこちらも参考にしてみてください。

 

www.mutant-tetsu.com

 

審査に落ちたとは言ってもペナルティはありません。

また改めて申請していけば、いずれは審査に通ります。なので、審査に落ちたからと言って落ち込まないように。

 

普通に記事を書いていけば、普通に審査はパスします。一向に審査がパスしない人はそのブログが何らかの問題をはらんでいるということです。

 

 

アドセンスをはてなブログで使ってみる

アドセンスの広告枠を作成する

ここまでアドセンスの登録方法について紹介しました。アドセンスの審査にも無事、パスしたと仮定して今度はアドセンスをはてなブログで使う方法について紹介します。

 

それでは次にアドセンスの管理画面にログインしてみます。

www.google.co.jp

画面右上のログインボタンからログインしてみましょう。

 

ここから新しくはてなブログに貼る広告枠を作成します。

 

広告枠というのは、新しく「うちのブログのこの場所とこの場所を広告スペースとして開放するよ!」ということです。

 

 

ここで注意したいのが、広告を3つ貼るのなら3つ分の広告枠を用意することです。

 

『1つの広告枠を3箇所全部に使い回した方が簡単では?』と思うかもしれませんが、1つの広告枠を使い回した場合、どこからどれだけの収益が発生したのか把握することができません。

 

例えば、『記事上』『記事中』『記事下』『サイドバー』など場所に応じた広告枠を作成することで、ここの広告は収益が上がらないから掲載を止めようなどの判断をすることができます。

 

それではさっそく広告枠を作成していきます。

f:id:mutant-tetsu:20160609121534j:plain

画面上部の『広告の設定』>『新しい広告ユニット』を選択します。

 

次のページでは広告枠の中身を設定していきます。

ブログMUTANTで使う336×280の大きさの記事上広告なので、このような名前にしています。

f:id:mutant-tetsu:20160609121530j:plain

『サイト名×サイズ×広告の場所』などでネーミングするとあとで確認しやすいと思います。

例)mutatn336×280×記事上部

 

とは言っても名前は何でもいいので自由に付けてOKです。

広告ユニットの作成方法をまとめます。

  • 名前:分りやすいように付ける
  • 広告サイズ:何でもOK!レクタングル大がおすすめ
  • 広告タイプ:テキスト広告とディスプレイ広告を選択
  • テキスト広告のスタイル:そのままでOK
  • カスタムチャネル:そのままでOK
  • 代替広告:そのままでOK

 

こんな感じでしょうか。広告タイプは『テキスト広告とディスプレイ広告』を選択した方がいいです。

 

テキスト広告は文章の広告で、ディスプレイ広告は画像を使った広告なのですがアドセンスは広告主が入札することで単価が決定されます。

 

もし、ブログ主側が『うちはディスプレイ広告だけしか許可しません!』と設定すると競争率が落ちてしまい、単価が下がる要因となります。

 

なので、『うちはテキスト、ディスプレイ広告どちらもOKですよ〜』とした方が広告主側の数が増えるので、競争率が上がりブログの広告単価が上がります。

 

テキスト広告のスタイルやカスタムチャネルは導入の時点は気にしなくていいです。デフォルトのままで問題ありません。

 

最後に最下部の『保存してコードを取得』を選択します。

f:id:mutant-tetsu:20160609121531j:plain

これでアドセンスの広告枠が1つ作成されました。お疲れさまでした。

この要領で各場所に応じた広告枠を作成していきます。

 

ちなみにコードタイプは非同期でOKです。こちらの方がブログ全体の読み込み速度が上がります。

 

アドセンスをはてなブログで使ってみる

先ほどアドセンスの広告枠を作成し、使えるようになりました。

今度はこのコードをはてなブログに貼り付ける作業となります。

f:id:mutant-tetsu:20160609121532j:plain

先ほど作成した広告枠の『コードを取得』をクリックするとコードが表示されます。

これをそのままコピペしてはてなブログの好きな箇所に貼り付けます。

 

どこにコードを貼り付ける?

はてなブログだと貼り付ける場所は、記事上や記事下、サイドバーとかでしょうか。

例えば記事上や記事下の場合は、管理画面から

『デザイン』>『カスタマイズ』の画面から記事上・記事下の欄にコードを貼り付けることでアドセンスが利用できます。

f:id:mutant-tetsu:20160609121527j:plain

 

サイドバーに設置したい場合は、同じ画面で

『サイドバー』>『モジュールを追加』>『HTMLを選択』で右側の欄にソースコードをそのまま貼り付けます。

コード貼り付け後は忘れずに『変更を保存する』をクリックしましょう。

f:id:mutant-tetsu:20160609121529j:plain

 

モバイル版の表示もPC版に合わせる必要があるので、少しいじります。

『デザイン』>『スマートフォン』からPCと同じHTMLを表示するにチェックを入れます。

f:id:mutant-tetsu:20160609170649j:plain

 

ちなみに貼り付けてからしばらく広告は表示されません。しばらく時間を置くことで表示されるようになります。個人差もありますが、1時間ほどで表示されるようになります。

 

 

アドセンスの収益化について。オススメの配置方法

アドセンスの配置は下図のような配置がオススメです。

f:id:mutant-tetsu:20160527185420j:plain

 

基本的に広告が1番クリックされやすい場所は、記事末尾です。

 

これは文章の読み終わりに読者は何らかのアクションを起こす傾向にあるからです。

  • 文章を読み終わって、シェアする
  • ブログをフォローする

 

いずれも記事を読んだ後にされやすい行動ですが、記事終わりに記事と関連した広告が表示されていれば広告がクリックされます。

 

 

アドセンスはどこに貼り付けるか?広告サイズをどうするか?などで収益がガラリと変わってきますので、繰り返し検証しながら自分のブログに合った最適な広告配置を探してみてください。

自分の経験則を交えた広告配置はこちらの記事で詳しく紹介しています。

www.mutant-tetsu.com

 

まとめ

はてなブログでアドセンスを申請して設定→収益化する方法をまとめました。

 

おそらく一番のネックになるのは、はてなブログでアドセンス審査が通らないケース。

 

しかし、上述したようにアドセンスの審査に落ちたからと言って何も落ち込む必要はありません。

 

ルールを守っていればいずれアドセンスの審査はパスします。

審査が落ちた原因は記事数が足りない、ドメインの年齢が若いなどすぐ解消される問題ばかりです。

 

1ヶ月後、もしくは2週間後に審査がパスすることはよくあります。

 

 

その期間にもあなたは記事を書き続け、ブログ運営の知見やブログのアクセス数は着実に蓄積されていっていると思います。それでは今日はこの辺で。

 

Copyright © 2016 MUTANT All rights reserved.