読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MUTANT

SEOやブログマネタイズの手法を紹介しています。ブログを運営する上での役立つtipsを紹介していきます。

訪日外国人向けにインバウンド集客を仕掛けてみるのも面白いかもと台湾で感じた

台湾旅行

f:id:mutant-tetsu:20160826173243j:plain

こんにちは、てつです。

台湾に滞在し始めてしばらく経ちますが、台湾の生活にも慣れてきました。

 

もともと台湾に滞在したのは、ブログを始めてからブログの収益で海外滞在しながら仕事できたら面白いんじゃない?っていう点と、訪日外国人向けに海外向けのサイトを作ってみると面白いかもという点でリサーチを兼ねてやってきました。

 

あとはご飯食べることが好きなので、まだ食べたことがない料理を食べてみたいという動機もあります。

 

で、今日はブログ旅の目的の1つでもある訪日外国人向けのサイトを作ってみるとどうなのか?という点について自分が台湾に滞在して感じた点を紹介していきます。

 

日本人が海外のサイトを作るとなると・・・?

日本人が海外向けのサイトを作るとすると、まず一番に頭に浮かんでくるのは訪日外国人向けのインバウンドメディア

日本に来日する機会が多い国に向けてサイトを作ると面白いのかなぁと感じています。

 

他にも日本のアニメや漫画などのサブカルに特化したサイトも面白いかなと思います。

サブカルに関してはURL忘れてしまいましたけど、日本のサブカルに特化した英語版のサイトは前に見たことがあります。

 

話しを訪日メディアに戻すと、どこの国の人がよく来日しているのでしょうか?

 

日本政府観光局の統計データを引用すると、下記のような感じになります。

国・地域
総数 Total
2014年 1月~12月 2015年 1月~12月 伸率(%)
総数 13,413,467 19,737,400 47.1
韓国 2,755,313 4,002,100 45.3
中国 2,409,158 4,993,800 107.3
台湾 2,829,821 3,677,100 29.9
香港 925,975 1,524,300 64.6
タイ 657,570 796,700 21.2

参考:http://www.jnto.go.jp/jpn/statistics/data_info_listing/pdf/160119_monthly.pdf

 

オレンジの枠が2015年のデータです。順位で見てみると

  1. 中国
  2. 韓国 
  3. 台湾
  4. 香港
  5. タイ

という順番ですね。爆買いという言葉に報道されるようにやっぱり中国人が圧倒的ですね。

韓国も反日と報道されつつも、2位にランクしています。

そして3位に台湾。台湾は親日と言われるだけあってこれは納得のデータです。

それにしてもどの国も伸び率がすごい・・・

 

訪日旅行する時に台湾人はどうやって情報を仕入れている?

f:id:mutant-tetsu:20160826173438j:plain

これも実際に台湾人と話してみると意外な回答がありました。

台湾に滞在してコワーキングスペースやカフェで台湾人と話す機会があったのですが、訪日する際の情報源としてブログから情報を仕入れている人が多いんですよね。あとはfacebook。(facebookページやfacebookグループ含む)

 

ちなみに台湾のSNS事情はこんな感じ。

メインSNS:Facebook(人口普及率:65.00%)
マイクロブログ:Twitter
写真共有アプリ:Instagram
メッセージアプリ:LINE

最近は若年層のfacebook離れが起きているようですが、だいたい日本と同じようなSNS事情ですね。facebook広告とかを絡めても面白そう。

 

日本に旅行する際にどうやって情報を仕入れるか実演してください!って会う台湾人全員にお願いしてきました笑 全部で15人位にお願いしてきました。

 

「東京 観光」などの任意のワードをネットで検索する

          ↓

検索トップにヒットした面白そうな記事を訪問する

 

だいたい皆この手順です。「東京 観光」は私目線で日本語変換していますが、見慣れない単語で調べていました。

友達もそんな感じで検索するの?って言ったら大体みんなこんな感じのようです。

で、その中で検索上位に来るのがブログなんですよね。

 

日本の場合だとキュレーションサイトとか旅行のポータルサイトがヒットするので、ここら辺が台湾人が訪日する際にブログをよく見る理由の1つなのかなと思います。

あとブログの方がよりディープな観光情報が掲載されているというのが共通認識みたいです。

 

旅行する際にガイド本とかで情報収集するのが一般的だと思いますが、ガイド本っていわゆるメジャー所の情報しか扱っていないですよね。これは日本人が海外旅行する場合も同じだと思います。

台湾の人は何度も訪日する人が多いようなので、ガイド本レベルの情報では満足できなくなっているのかなと感じました。

 

ちなみに台湾のブログサービスで有名な所はPIXNETというブログサービス。

www.pixnet.net

日本に関する観光情報を検索するとPIXNETのサブドメインを使ったブログがよくヒットします。

PIXNETの旅行カテゴリ>海外旅行カテゴリに遷移すると、上位はほとんど日本に関する記事が占めています。

f:id:mutant-tetsu:20160826180324j:plain

 

PIXNETで集客してサイトに送客するという流れも面白そうです。

直接ブロガーさんにコンタクト取って記事を書いてもらうのもいいかも。値段がどエライ事になりそうですが。

 

検索エンジン抑えたらいけるのでは?と思った

何か台湾向けにメディアを作るとしたら攻略すべきは検索エンジンかと感じました。ここら辺も日本と同じですね。

 

では、台湾ではどの検索エンジンがよく使われているのでしょうか?

グーグル?ヤフー?それとも他の検索エンジン??

これも面白いデータがあったので紹介します。

 

台湾の主たる検索エンジンは

グーグルが83.4%

ヤフーが15.2%

 

ちなみに日本の場合、

グーグルが62.9%

ヤフーが33.5%

 

日本よりGoogleを検索エンジンとして使っているユーザーが多いんですね。

ということは・・・日本で使っているSEOのノウハウがそのまま使えるってことかなと。

 

せっかくなので他の国の検索エンジン事情も見ていきましょう。

f:id:mutant-tetsu:20160826151713j:plain

参考:2016年海外検索エンジンシェア新常識!|日本・中国・台湾・香港・他7カ国(2016年1月版)|コラム|メンバーズ

 

これも面白いデータですよね。中国の百度以外、全てGoogle様。

中国はネット規制とかあるので、検索から弾かれたら洒落にならないので却下。でも、他の国は全部Googleですね。

 

「え?これってどこの国でもSEO使えるのでは・・・」

 

言うは易く行うは難しですが、全く触れたこともない検索エンジンを相手にするわけではないので、少し希望が持てます。

 

訪日外国人向けにインバウンドメディアを作る際に障壁となること

サーバーはどこで用意する?

サーバーをどこの拠点で用意するのかはサイトの規模とかにもよると思いますが、現地のサーバーを借りるのが理想でしょうか。(接続スピードとかの問題で)

でも、訪日した外国人は日本からアクセスするんだよなぁ。

 

これはどっちがいいのか先人の知恵を(勝手に)お手本にしてみます。

 

今回、台湾に旅行する際によく検索にヒットしたのがこちらのサイト。

www.taipeinavi.com

どこの会社が運営しているんだと思ったら、台湾那比達科股イ分有限公司っていう台湾の会社でした。

訪台メディアの成功事例だと思います。台湾旅行に行く人で、このサイトがヒットした人は多いと思います。

 

で、こちらのサイトがどこの所在地のサーバーを使っているのか調べてみました。

f:id:mutant-tetsu:20160826155331j:plain

 

お、国内ですね。

とすると逆に訪日メディアを作るとしたら台湾でサーバーを借りた方が良いということでしょうか。

台湾のサーバー事情に関してはこちらの記事で詳しく紹介されています。

台湾のサーバー(ホスティングサービス)について | LOGIX

 

結論から先に言うとちょっとハードルは高そうです。AWSで台湾リージョンにするといいのかな?ここ詳しい人いたら教えてくださいmm

 

コンテンツをどう作成するか

サーバーをどこにするかも重要だとは思いますが、一番重要なのはコンテンツをどう作成するかです。

 

これは中国語を勉強してどうにかなる問題ではないので、ネイティブの翻訳者やパートナーを見つけないといけません。

日本の記事をこっちで用意する→翻訳してもらうという流れでしょうか。

 

あとは実際に台湾人がどういったキーワードで検索しているのかキーワード選定を一緒に手伝ってもらう必要があると思います。

 

これらが一番の障壁になると思いますが、逆を言うとネイティブなパートナーが見つかれば出来るのでは?と感じました。

 

すでに動き出している企業はたくさんある

実際に訪日観光客や台湾進出企業にフォーカスしてインバウンドマーケティングを仕掛けている企業さんはけっこういます。2020年にオリンピックも控えていますしね。

irodori2u.co.jp

↑関西に特化したインバウンドビジネスやってるとこ

 

tjmw.com.tw

↑台北に拠点を持つ、台湾ブロガーを使ったインバウンドビジネスやってるとこ。

ここ今住んでいる場所から近い場所にオフィスがあるので取材したいわー。

 

ちなみに台湾人から教えてもらったブログじゃない訪日サイトがこちら。

jp.zekkeijapan.com

日本語・英語・中国語に対応しています。皆もう動き出しているのね。

 

 

自分の地元・福岡でも訪日外国人を取り込もうとする動きはすでにあります。

tabelog.com

ここのオーナーさんは韓国のパワーブロガーを無料招待して、韓国人観光客の誘致に成功しています。発想がすごい。

 

あと、北九州の方に門司港レトロっていう観光地があるのですがここも海外のパワーブロガーを無料招待して観光客を誘致する試みがローカル番組で放送されていました。 

 

無料で来日して観光地巡りできるとか素敵過ぎる。自分のブログ旅はもちろん自腹なので、どこかの国からお誘いあったらホイホイ行くんですけどね。

 

おわりに

実際にブログ旅で海外を訪れると色んな発見があるので面白いです。

ネット上で知る情報よりも実際に現地に訪れて情報収集した方がたくさんの気付きがあります。

国内のサイトを作るのも面白いですが、訪日外国人向けにインバウンドメディアを作るのも面白そう。

 

言うは易く行うは難しですけどね。(2回目)

 

周りに海外向けのサイトに興味を持っている人が多いので、自分が調べてみて感じたことを記事にしてみました。それでは今日はこの辺で。

 

海外旅行にオススメの海外Wifi

海外旅行では海外でのネット環境をどうするかが問題になってくると思います。
オススメは日本初の「クラウドSIMテクノロジー」搭載の『jetfi(ジェットファイ)』
電源を入れるだけで滞在地の最適なネットワークに自動接続する画期的な海外WiFiルータです。
1日680円~から利用できるので、通信費を抑えたい人にもオススメ。

jetfi(ジェットファイ)公式サイト

 

Copyright © 2016 MUTANT All rights reserved.