読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MUTANT

SEOやブログマネタイズの手法を紹介しています。ブログを運営する上での役立つtipsを紹介していきます。

はてなブログで問い合わせフォームを作る方法

f:id:mutant-tetsu:20160628190347j:plain

こんにちは、てつです。

先日、友人とブログ談義をしていました。友人のブログは順調なようで仕事の依頼であったり、問い合わせが来ているようです。

話しを聞いてる中で気になったのが、どうやって問い合わせを受けているか?でした。

友人に聞くとアドレスをそのままブログに貼り付けてるみたいなんですよね。

abc☆gmail.com ☆は@マークに変更してね!

みたいな感じで載せているみたいです。@を☆にするのはスパムメール対策かな?

この方法が間違いとかではないですが、問い合わせをするユーザー側の操作を想像すると

アドレスをコピペ→メール開いて貼り付け→アドレス添付後、☆を@マークに変更

こんな流れでしょうか。ユーザー目線で立つと少し面倒ですよね?

もしかすると、問い合わせ一歩手前で面倒だと感じて離脱したユーザーも取りこぼしている可能性があり、これはかなりもったいないことです。

なので、何か良い方法ないかなーと思っていたらGoogle様で簡単に問い合わせフォームを作る機能があったので、それを導入することを提案してみました。

今回は、はてなブログで問い合わせフォームを簡単に設定する方法を紹介します。

そうそう、うちも問い合わせフォーム欲しかった!という人は参考にしてみてください。

Googleフォームでシンプルに問い合わせフォームを実装する

当ブログでもGoogleアナリティクスやアドセンスを紹介しましたが、Google先生大活躍ですね。

Googleは無料で問い合わせフォームやアンケートフォームの生成機能を提供しています。

www.google.com

 

Googleフォームの使い方

それではさっそくですが、サクッと紹介していきます。まずはGoogleフォームのページにアクセスしGoogleのアカウントでログインします。

トップにある『Googleフォームを使う』をクリックし管理画面に遷移します。

初めて使う人はプロジェクトがありませんので、右下の+アイコンから新規作成していきます。

f:id:mutant-tetsu:20160628185654j:plain

さっそくここから問い合わせフォームを作っていきます。

問い合わせフォームに必要なのは、『名前』『返信用のメールアドレス』『問い合わせ内容』この3つでしょうか。『件名』を入れるかどうかはお好みで。

名前・アドレス・問い合わせ内容はどれか1つ欠けてもいけないので、全て入力必須にしましょう。

 

f:id:mutant-tetsu:20160628185749j:plain

 

名前とメールアドレスは短い入力欄でOKなので、『記述式』を選択しましょう。

問い合わせ内容は長くなると思うので、『段落』を選択します。

1つの項目が作成できたら、右側の+アイコンでどんどん項目を追加していきます。今回は3項目ですね。

あと、全ての項目の入力が必須なので『必須』にチェックを入れます。

f:id:mutant-tetsu:20160628185747j:plain

一通り出来上がったら、画面右上の目のようなアイコンからプレビューしてみましょう。

f:id:mutant-tetsu:20160628185748j:plain

今回はシンプルに作りましたが、デザインとかも色々いじることは可能です。

プレビューするとこんな感じ

 f:id:mutant-tetsu:20160628185742j:plain

出来上がったフォームへのリンクを貼るだけで完成ですが、せっかくなのでブログに埋め込みましょう。

 

まず、この問い合わせフォームのソースコードを取得します。

画面右上の『送信』ボタンをクリック。

f:id:mutant-tetsu:20160628185741j:plain

次に<>アイコンをクリックし、ソースコードを丸ごとコピペします。この画面で問い合わせフォームのサイズを調整することも可能です。

f:id:mutant-tetsu:20160628185718j:plain

自分が使っているテーマの環境だと横幅650の縦幅950がいい感じでした。

ブログのテーマカラーが深い青なので、その辺の色とかも調整した方が良さそうですね。

 

さっそくはてなブログ側に反映させる

先ほどコピペしたソースコードをはてなブログ側に貼り付けるだけですが、問い合わせフォーム用の記事を新規作成しそこに貼り付けましょう。

いつものように新規作成で、HTML編集でそのまま貼り付けるだけです。

タイトルは『問い合わせ』とかなんでもいいと思います。

f:id:mutant-tetsu:20160628185746j:plain 

ここで注意したいのが、そのまま公開しないことです。

なぜならそのまま公開すると新記事として公開され読者の方からすると???になるからです。(気にしない人は構いませんが・・・)

この問題は編集オプションで過去の日付で投稿することでクリアできます。

過去の日付で公開すれば、新記事としてトップに表示されません。過去記事にひっそりと表示されるだけです。

 

あとは問い合わせを送信した後に自動で表示されるメッセージとかも細かくカスタマイズできます。例えば

  • お問い合わせありがとうございました
  • お問い合わせありがとうごいます。返信は24時間以内に行います

とかでしょうか。公開後も実際に自分で問い合わせしてみて、操作感などもテストしてみると良いと思います。

 

 アンケートとしても使える

今回、問い合わせフォームとしての使い方を説明しましたがアンケートとしても使うことができます。

アンケートをコンテンツ直後に入れてみたりすると、読者の声が拾えて面白いかもしれませんね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回、はてなブログでシンプルに問い合わせフォームを作る方法を紹介しました。

あとは問い合わせフォームを設置した記事へ導線を繋げればOKです。

問い合わせフォームは色々とカスタマイズできるのでアイデア次第で、様々な使い方ができます。

よく問い合わせがある人は問い合わせフォームを設置してみてはいかがでしょうか。それではまた。

 

Copyright © 2016 MUTANT All rights reserved.