読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MUTANT

SEOやブログマネタイズの手法を紹介しています。ブログを運営する上での役立つtipsを紹介していきます。

はてなブログで間違えて記事を消した!そんな時に記事の復元をする方法

ブログ運営

f:id:mutant-tetsu:20160528084231j:plain

こんにちは、てつです。

先日、友人とスタバでブログを書いていた時のこと。

友人はブログにはまったらしく、さっそくPRO版に移行していました。自分も早くPRO版に移行せねば・・・

 

かなり熱心に記事を作っていたのですが、その時に友人が間違えて記事を消してしまい涙目になっていたのがスゴく印象的でした。

なので、今日は記事を間違えて消してしまった場合の復元方法について紹介を。

 

はてなブロガーあるある

長時間かけて作成した記事を消してしまう経験って誰しもある気がします。

 

自分も先日、記事を作成していて『よし!終わった!あとは予約投稿だ!』と操作していたら全力でタブを閉じてしまいました・・・俺、なぜそこを押した。

記事作成に1時間かけていたので、かなり凹みました。

 

他にも

  • ネットの回線が悪くなり記事を削除してしまった
  • 戻るボタン連打で記事が消えてしまった
  • なぜかウィンドウを落としてしまった
  • パソコンの電源が切れた

など、色々な状況があると思います。

記事作成中に下書き更新をしていればいいですけど、忘れてしまう時ってありますよね。

 

はてなブログで間違えて削除した記事を復元する方法

これ、めっちゃ簡単です。

記事を削除してしまった場合の復元方法は2つパターンがあるようです。

  • 下書き保存をせず削除してしまった場合
  • 下書きで保存したけど、変更分を削除してしまった場合

それでは1つずつ見ていきます。

 

下書き保存をせず削除してしまった場合

記事を書き始めて下書きも何もせず、記事を削除してしまった場合です。

試しにテストの記事を書いてみます。

f:id:mutant-tetsu:20160528084528j:plain

そして、ここから画面を落とします。すると記事管理の一覧からは消えていますね。

しかし、新規で記事作成をクリックすると先ほどの記事が保存されています。

f:id:mutant-tetsu:20160528084512j:plain

はてなブログでは保存せずに削除してしまった記事でも、新規作成の際に自動で挿入してくれるみたいです。

これで下書き保存せずに記事を消しても、途中から記事を作成することができますね。

 

下書きで保存したけど、変更分を削除してしまった場合

これが私と友人がハマったパターン。

記事を書いていったん下書き保存はしたけど、加筆した後に間違えて削除してしまったパターン。

記事管理には一度下書き保存しているので、残ってはいるのですが開いてみると変更分が保存されていません。

今回、走れメロスから我輩は猫であるに文章を変更しました。文章は走れメロスのままになっていますね。

f:id:mutant-tetsu:20160528084517j:plain

でも、記事上部にある『復元』っていう項目をクリックすると・・・

f:id:mutant-tetsu:20160528084523j:plain 

記事が復元した!

 

どの位の期間、データが保持されるかは未検証ですが間違えて消した!という時にはすごく活躍してくれると思います。

 

今回は文章の加筆のみを掲載しましたが、一通り試してみると全部復元することができました。

  • 記事内に貼ったリンク(自ブログのリンク含む)
  • 記事内の画像
  • 文字の色や大きさの変更

 

 

間違えて記事を削除して涙目になった経験がある人は参考にしてみてください。

もっと早くに気付いていれば良かった・・・

 

Copyright © 2016 MUTANT All rights reserved.