読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MUTANT

SEOやブログマネタイズの手法を紹介しています。ブログを運営する上での役立つtipsを紹介していきます。

SSL化もアクセス増加対応も思いのまま。Mixhost(ミックスホスト)サーバーがすごい

f:id:mutant-tetsu:20170227115601p:plain

こんにちは、てつです。

 

先日、新しくWordPressでサイトを立ち上げることになりましてせっかくだから新しいサーバーを使ってみようかなという気持ちになりXサーバー以外のサーバーを使ってみることにしました。

 

そこで見つけたのが2016年にサービス提供が開始された「MixHost(ミックスホスト) 」というサーバー。

 

「お、なんか良さそうだ」ということで色々調べてみましたが、WordPressでSSL化したい方や「うちのサイト、スピードが遅いんだよねぇ」と感じている方は使ってみると面白いかも。

 

 

Mixhostとは?

株式会社アズポケットが提供するクラウドレンタルサーバーです。

簡単に言うとサーバー提供会社なわけですが、例えば国内でWordPressでサイトを作りたい!と思った時に様々なサーバーが検索でヒットすると思います。

 

  • Xサーバー
  • お名前.comサーバー
  • ロリポップサーバー
  • さくらのレンタルサーバー

 

他にもAWSなど色々あると思いますが、サクッと設定できるものは上記がよく話題に上ると思います。

 

どの会社も問題なく使用できるのですが、SSL化の対応であったりアクセスが増えた場合の対処など面倒な作業が必要なこともあります。

 

 

今回紹介するMixHost(ミックスホスト) は実際に使ってみると以下のような感じですごく使いやすいです。

 

  • SSL化が楽チン
  • サーバーの移転も会社が対応
  • サイトスピードの高速化
  • アクセス増加もプラン変更で楽々対応
  • コスパがすごくいい。無料お試し期間は業界最長

 

以下で詳しく説明していきます。

 

 

①ここがすごいぞMixhost!SSL化対応が楽チン

以前にGoogleがSSL化対応しているサイトを検索結果に反映すると発表して時間が経ちますが、SSL化に対応するか否かで迷ったサイト運営者も多いのでは?

 

これ、実際にやるとSSLの証明書取ったりすごく面倒なんですよね。

 

SSL化すると、http→httpsになってサイトのセキュリティが向上するわけですが、Googleが推奨してもなかなか重い腰が上がらなかったりします。

 

MixhostではこのSSL化も簡単に行うことができます。

mixhostでは、SSL証明書世界シェアNo.1のCOMODO社を認証局に採用した、独自SSLを無料でご利用いただけます。
SSLに対応したWebサイトを公開する事により、セキュリティの向上やSEO対策などに効果が期待できます。
また、mixhostではHTTP/2に対応していますので、SSLに対応する事により、表示速度の高速化も行えます。

無料独自SSLのご利用方法 | mixhostヘルプセンター

 

サポートページにはSSL化の利点とやり方が記載されていますが、驚くほど簡単ですよ。

 

 

②ここがすごいぞMixhost!サーバー移転も対応

これも嬉しいサービス。

例えば、別サーバーでサイトを運用している時にアクセスが増加してきて既存のサーバーから上位サーバーへ変更する機会はあります。

 

その時は他社に乗り換える場合も、同じサーバーで上位プランに変更する場合(クラウドレンタルサーバーは別)も自分でサーバーの移転が必要になるわけですが、その時に有料のオプションでWordPressのサーバー移転を全部お任せできちゃいます。

WordPress移転代行サービス | mixhost (ミックスホスト)

 

 

前にサーバーのスペックが足りなくて上位サーバーに移転をした場合、全て1人でやったのですがめちゃくちゃ手間がかかりますからね。

 

こういった移転のサポートが準備されているのはサイト運営者にとっても選択肢が広がるので便利です。

 

 

③ここがすごいぞMixhost!サイトスピードの高速化

これも他社と比較して、サイトスピードの改善に貢献してくれるようです。

他社は一般的なwebサーバーとしてApacheを使っていますが、Apacheよりも高速なLiteSpeedを使用していて、サイトスピードを大きく改善できるそうな。

 

ちなみにLiteSpeedを採用したのは国内初だとか。

 

最初はXサーバーの中でNginxが使われているWPXというサーバーを検討していましたが、こっちにしました。

LiteSpeedが大躍進 - 11月Webサーバシェア | マイナビニュース

 

 

④ここがすごいぞMixhost!アクセス増加にもプラン変更で対応可

こちらもMixHost(ミックスホスト) を使う上での利点かなと思います。

例えば、サーバーをレンタルしてブログやサイトを運営していくとアクセスが次第に増加していきますよね?

 

最初に契約したプランのスペックが低いと、後でサーバーの乗り換えを検討しないといけなくなるわけですが、Mixhost(ミックスホスト)の場合はプラン変更をするだけで対応できます。

 

 

ちなみにXサーバーの場合だと、X10プランからX20プランに乗り換える場合は一見プラン変更のようですが、サーバー自体の変更になるので移転と同じ作業が必要になります。(WPXは別)

 

このようにサイト(ブログ)の成長に合わせてサーバーを増強できるのも便利ですよねぇ。

 

ちなみにサイトのアクセスが減った場合の、ダウングレードも対応可能です。

 

こういったようにその時のアクセスに応じてリソースを最適化できるのは嬉しいですよね。

 

 

⑤ここがすごいぞMixhost!コスパがすごくいい

SSL化も無料で対応可能で、サイトスピードも既存のサーバーよりも良いとなると「結局、値段が高いのでは・・・」と思っていましたが、コスパもかなりいいです。

1ヶ月480円から利用ができて、なおかつ無料お試し期間が業界最長の30日間。

 

いやー、これはかなりコスパがいい。

 

もともとサイトの表示スピードを大きく改善したかったのでNginxを使っているサーバーを探していましたが、高速でSSL化も無料で対応できることを考えるとかなりコスパがいいですよ。

 

 

おわりに

Xサーバーの上位プランを検討していましたが、情報収集していると良さそうだったので、MixHost(ミックスホスト) で契約しました。

 

  • SSL化が簡単
  • サイトスピードの高速化

 

この2点が最終的な決め手となりました。

契約後、カスタマーと何回かやり取りしていますがレスポンスも概ね良好です。

 

有料オプションではありますが、サーバーの移転をプロにお願いできるのも嬉しいですね。

 

  • 契約しているサーバーが遅く感じる
  • SSL化を検討している

 

WordPressでサイトやブログを運営していて、これらが当てはまる方は候補に入れてみるのも良いと思います。それでは今日はこの辺で。

月額480円からの高速WordPressサーバー(SSL対応) Mixhost 

 

Copyright © 2016 MUTANT All rights reserved.