MUTANT

SEOやブログマネタイズの手法を紹介しています。ブログを運営する上での役立つtipsを紹介していきます。

アドセンスの関連コンテンツの収益ってぶっちゃけいくら位なの?計算してみた

こんにちは、てつです。

 

先日、ブロガーさんと話していたら「アドセンスの関連コンテンツってどうなんですか?」という話題に。

 

そういえば、アドセンスの関連コンテンツはあまり意識したことがなかったなぁと思い、良い機会なのでアドセンスの関連コンテンツの収益を計算してみました。

 

アドセンスの関連コンテンツ気になっていた!という人の参考になれば。

 

アドセンスの関連コンテンツってなに?

関連コンテンツっていうのは、ある程度のPVがあるブログやサイトに解放されるアドセンスの機能です。

 

公式サイトではこのような形で説明がされています。

関連コンテンツは、サイトを閲覧しているユーザーに向けてサイト内の関連コンテンツを簡単に宣伝できる無料サービスです。ユーザーにとって関連性が高いコンテンツが増えるので、サイトのページビュー数や滞在時間、ユーザーのリピート率、広告表示回数が向上し、広告収益の増加が見込めます。

関連コンテンツ機能について - AdSense ヘルプ

 

簡単に言うと、多くのブログで導入している記事下の関連記事と同じようなものを実装できる機能です。そして、この関連記事一覧の中にアドセンスの広告が挿入される形になります。

 

f:id:mutant-tetsu:20170110140335p:plain

画像のような記事下の関連記事に広告が挿入されているものを見たことがある人も多いのでは?

 

関連コンテンツの導入には、Googleの承認が必要

この関連コンテンツの機能ですが、全てのブログやサイトが導入できるわけではありません。

アドセンスを登録しているブログで一定のアクセス数があるブログやサイトにのみ解放されます。

 

これは、ある日いきなりメールで通知されるのでユーザー側が申請をする必要はありません。

Google様からのお誘いを待つのみです。

 

自分の場合は、35万PVあたりで気づいたらお誘いがありました。

 

ただ、この審査基準はGoogleは明確にしていませんし、Googleからのお誘いがあったのもかなり前なので現在は変わっています。

 

現在は、10万PV以下でもお誘いメールが来る事例が多数報告されています。

 

前提として、すでにアドセンスを運用している必要がありますが以前より導入しやすくなっています。

 

関連コンテンツの収益はどの位?

冒頭の話になりますが、ブロガーの方から質問を受けたのが関連コンテンツはどの位の収益になるのか?という点です。

 

実際に自分のサイトでアクセス数と関連コンテンツの収益を計算したところ、1PVあたり0.03円でした。

 

これに他で配置している広告ユニットを足すとサイト全体のアドセンス収益は、1PVあたり0.42円になります。

 

関連コンテンツはメインの収益にはなりませんが、他の広告ユニットと組み合わせる補助的な立ち位置ですね。

 

関連コンテンツの収益は記事直下などのメイン広告に比べると見劣りしますが、関連コンテンツを設置することで、平均してPV数が9%上昇、滞在時間が10%向上するというGoogleのデータがあるので、収益以外の恩恵の方が大きいと思います。

 

はてなブログで関連コンテンツを設置する

Googleの関連コンテンツ機能が利用できなくても、自分で関連コンテンツを設置する方法はたくさんあります。

唯一違う点は、関連コンテンツの中に広告が挿入されないだけです。

 

Google曰く、ブログの回遊性や滞在時間が向上するらしいので関連コンテンツの設置を検討してみても面白いと思います。

 

はてなブログで関連コンテンツを実装する方法は、

  • 関連コンテンツの外部サービスを利用する
  • コードを修正して表示させる

 

このどちらかになると思います。外部サービスでは、Milliardを導入している人が多いようです。

Milliard関連ページプラグインについて | シスウ株式会社

 

コードに手を加えて関連記事を表示させる方法はすでに紹介されている記事があるので、そちらを紹介します。

www.aritai.net

www.yukihy.com

 

おわりに

アドセンスの関連コンテンツの機能が解放されたら既存の関連コンテンツ部分をGoogleのものに差し替えるのをオススメします。

 

まだブログを開設したばかりの方でこの機能が解放されていない人は、上記で紹介したような方法で関連コンテンツを実装できます。

 

Wordpressだとすでに組み込まれているテーマが多いですが、はてなブログではこれがないので、自分でカスタマイズする必要があります。

 

とは言ってもすぐに実装可能ですし、関連コンテンツを導入することでアクセスが改善される可能性もあるので検討してみてはいかがでしょうか。それでは今日はこの辺で。

 

 

Copyright © 2016 MUTANT All rights reserved.