読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MUTANT

SEOやブログマネタイズの手法を紹介しています。ブログを運営する上での役立つtipsを紹介していきます。

日本で使っているスマホを海外でも使えるように!ドコモのSIMロックを解除する方法を紹介するよ

f:id:mutant-tetsu:20160818194850p:plain

こんにちは、てつです。

今月から台湾に1ヶ月ほど滞在してきます。その話を友人にしていたらSIMロックを解除して現地のSIMを購入すると、ネットも電話も出来るようになると話しを聞きました。

 

ちなみにこの友人は台湾に1年間滞在していたという猛者。福岡在住の釣り大好きブロガーさんです。

 

tsuri-to.net

 

滞在先にwifはありますけど、方向音痴なので滞在先に到着する前に絶対に迷う自信がある。

そんな時に持っているスマホが普通にネット接続できたら、地図アプリ見れるし現地のレストラン情報とかも外で調べれて便利ですよね。

 

空港でwifiルータをレンタルするのも1つの方法ですが、返却する手間もかかるし何より長期滞在するのであればSIMカードの方が安いよ!と友人。

 

確かに、SIMロックを解除して現地でスマホを使えるようにしておくと便利だよなぁと思い、ドコモのSIMロックを解除してみました。

テザリングしてパソコンでも使えますしね。

 

色々調べながらやりましたけど、実際にやってみると簡単でした。ドコモのiphoneでSIMロックを解除する方法を備忘録を兼ねてメモ。

 

これから海外に旅行に行く予定がある人はぜひチェックしてみてください。

 

ドコモでSIMロックを解除する方法

それではさっそくドコモの端末でSIMロックを解除する方法を見ていきます。

SIMロックを解除するには、3つの方法が用意されています。

  • パソコン上で自分でSIMロックを解除する方法
  • ドコモショップに持って行って解除する方法
  • カスタマーサポートに電話をして解除する方法

一見、自分でやるよりもドコモショップに持って行ったり、カスタマーサポートに電話をした方が簡単な気もします。

でも、待ってください。ショップやカスタマーで解除した場合は3000円の事務手数料が発生します。

パソコン上で自分でやるとこの手数料は無料になります。操作が特に難しいというわけではなく5分ほどで終わります。それなら自分でやった方がいいですよね?さっそく見ていきましょう!

 

まず、ドコモの公式サイトにアクセスをします。

www.nttdocomo.co.jp

トップページ右側にある『My docomo』をクリックします。

f:id:mutant-tetsu:20160821111408j:plain

 

次のページで『ドコモオンライン手続き』という項目があるので、こちらをクリック。

f:id:mutant-tetsu:20160821111404j:plain

 

次のページでその他の項目に『SIMロック解除』があります。こちらをクリック。

f:id:mutant-tetsu:20160821111415j:plain

 

あとは手続きに則って進めていくだけです。

立ち止まってしまった所は『SIMロック解除を行う機種の製造番号を入力する』という項目。

f:id:mutant-tetsu:20160821111412j:plain

でも、これも簡単でした。製造番号はダイヤルで「*#06#」を入力すれば確認できます。

もちろん端末側からも確認できます。自分はiphoneですが、『設定』>『一般』>『情報』の箇所で確認できました。

IMEIと記載されている場所ですね。

 

事務手数料もしっかり無料って記載されていますね。

f:id:mutant-tetsu:20160821111409j:plain

 

受付確認メールの送信先は好きなものを選択してください。

f:id:mutant-tetsu:20160821111411j:plain

 

最後に確認画面に遷移するので、問題なければ手続きを完了させます。

はい!これでSIMロックが解除できました!実際にやってみたらとても簡単でした。

 

SIMロックを解除する上での注意点

ここからは自分がつまずいた箇所やこれ注意した方がいいなという部分を書いていきます。

 

SIMロック解除はスマホではなくパソコンでやった方がいい

SIMロックの解除はパソコンでなくてもスマホでもできます。でも、パソコンでやることを強くオススメします。

というのも、マイドコモのスマホページにはSIM解除の項目がないようです。

なので、スマホから操作する場合にはパソコンページに表示を切り替えないといけないので、可能でしたらパソコンからの操作をオススメします。

 

SIMロックを解除するには複数の条件がある

これは各社一律のようですが、SIMロックを解除するには購入日から6ヶ月以上経過していることが条件です。

あとは携帯各社でSIMロックを解除できる端末も異なるみたいなので、一度手続きをする前に自分の端末が条件を満たしているか公式サイトで確認した方がいいです。

 

不具合を引き起こす場合がある?

ドコモで手続きをしていて目に入ったのが、SIMロックを解除して端末側のデータが消えたり不具合が起こる場合があるという注意書き。

自分の周りではそういった不具合が起きた人は聞いたことがありませんが、スタンスとしては海外のSIMカードを差し込んでデータ消えたりする場合もあるかもしれないから注意してねって感じでしょうか。

ちなみに台湾に到着してからSIMカードの入れ替えを行いましたが不具合は発生しませんでした。

 

ドコモ以外のsimロック解除方法

今回、自分はドコモのiphoneでSIMロックを解除しましたが、ソフトバンクやauさんでもSIMロックは解除できるみたいです。

参考リンクを貼っておきますので、ドコモ以外の人は参考にしてみてください。

simchange.jp

simchange.jp

 

海外ではどのように利用する?

これはまた別でレビューしますが、空港でSIMカードを購入して設定するという流れになります。

実際に台湾の桃園空港でSIMカードを購入したので、これはまた後日記事にしますね。

 

海外でネットに繋ぐとなると空港でwifiルーターをレンタルする人も多いと思いますが、滞在期間が長ければwifiルーターよりもSIMカードを購入した方が安くなりますよ。

 

SIMカードを購入すれば電話番号も割り振られます。現地で電話連絡できるのも、地味に役に立ちます。

 

普通にスマホからネットに繋がるし、テザリングでパソコンもネット接続できるし言うことなしです。

 

海外にブログ旅をしたい方は現地のSIM購入は必須っていう位、オススメですよ。

 

そのために必要なSIMロックの解除自体はオンラインで手続きをすれば料金もかからないし、毎月の利用料金が変わることはないので先で海外に行く予定がある方はSIMロック解除しておいて損はないかも。それでは今日はこの辺で。

 

こちらの記事もおすすめ!

 

www.mutant-tetsu.com

 

Copyright © 2016 MUTANT All rights reserved.