MUTANT

SEOやブログマネタイズの手法を紹介しています。ブログを運営する上での役立つtipsを紹介していきます。

ブロガーがサブブログを持つことのメリット・デメリットを考えてみる

f:id:mutant-tetsu:20161101121309j:plain

こんにちは、てつです。

ブログを始めてしばらくすると、別ジャンルのことをもっと発信したい!という欲求が出てくるブロガーさんも多いのではないでしょうか。

 

新しいジャンルをブログで取り扱う際のブロガーの選択肢は2つあると思います。

  • 既存ブログに新カテゴリーとして追加する
  • 新しくサブブログを立ち上げる

 

最近、私の周りでもメインブログの他にサブブログを立ち上げる人が多いので、今回はブロガーがサブブログを立ち上げることのメリット・デメリットについて触れたいと思います。

 

そもそもサブブログってなによ?

サブブログのメリット・デメリットを説明する前にまずサブブログについて軽く説明を。

サブブログとは読んで字の如しですが、運営するブログの他にもう1つブログを運営することですね。

メインブログ、サブブログとも呼ばれています。

 

ちなみに、はてなブログでも無料アカウントで複数ブログを3個まで、PRO版なら10個までサブブログを作ることが可能です。

参考:はてなブログPro - はてなブログ

 

10個もサブブログを持っているブロガーさんは聞いたことありませんが、ひとまず機能としては無料アカウントでも3つまで許容していますね。

 

それではブロガーがサブブログを持つメリットやデメリットにはどういったものがあるのでしょうか?下記でそのことについて掘り下げて考えてみます。

 

サブブログを作ることのデメリット

まずサブブログを作ることのデメリットから。

あくまで私自身の見解に基づくものなので参考程度にどうぞ。

 

サブブログは手間がかかる

単純に運営ブログが1つ増えることになるので、ブログにかける手間や時間が倍増します。

SEO的な話しを絡めると、検索エンジンは更新頻度も評価の対象に入れています。

 

もし、今のブログの更新だけで手一杯という人はサブブログの新設は一度検討した方がいいです。

サブブログを作ることによってメインブログの更新が疎かになると本末転倒になりますよ。

 

コンテンツが分散する

例えば、私のブログテーマは「ブログ運営」に関することが大テーマです。

しかし、ある日ダイエットに目覚めて新しくブログ上で「ダイエット」に関するテーマを発信したいとします。

 

でも、メインブログのテーマと合わないからという理由で、サブブログでダイエットに関することを発信し記事を300記事ほど書きました。

 

この場合、本来であればメインブログに計上されるはずだったこの300記事はもちろん計上されません。

 

この点に関してはサブブログのメリットと表裏一体なので、後述します。

 

ひとまずの認識としては、単純計算でメインブログとサブブログでコンテンツが分散する事態が起こります。

 

 

サブブログを作ることのメリット

サブブログに関するデメリットを2つ挙げましたが、ここからはサブブログを作ることに関するメリットを紹介していきます。

 

収益源が増える

サブブログもメインブログ同様にアクセスが集まってくれば、立派な収益源となります。

メインブログ以外にも収益源があると収益も安定してきます。

 

ここで注意したいのが、同じアクセス数を稼いだからといって収益が同じになるわけではありません。

ジャンルが違えば広告の種類も変わってきて、収益に反映されます。

30万PVで10万円のブログもあれば、5万PVで10万円の収益を上げるブログもあります。

 

リスク分散ができる

収益の柱が増えるということはリスク分散にも繋がります。

ブラックな手法を使っている人は読者の方にはいないと思いますが、そこはネットの世界。ホワイトの手法で運営していても正直、何が起こるか本当に分かりません。

Google側の手違いでペナルティ食らうこともありましすね。(その場合は、ペナルティ解除で対応できますが・・・)

 

Google以外にもブログサービス側からペナルティをもらいアカウント停止に追い込まれたり(これも稀ですが)、ブログ自体をハッキングされたりデータが消失したりする可能性も0ではありません。

 

ブログ飯したい人は1つのブログが吹っ飛んでしまっただけでも死活問題になるので、リスクは分散できるに越したことはありません。

 

違うジャンルを発信する場合はブログを分けた方がいい場合がある

デメリットで紹介したコンテンツの分散と矛盾するのですが、全くジャンルの違うテーマを取り扱う場合はブログを分けた方が良い場合もあります。

その理由としては、検索エンジン側ではジャンルごとに分類されるので、出来ればそのブログの強みとなるジャンルで固めた方が長い目で見ると良いということです。

 

ユーザー目線でも「▲▲のテーマを扱ったブログ」という認識になります。

 

例えば、当ブログでいきなり私がダイエット記事を扱い出したら読者の方からすると「え?」ってなりますよね。

 

似通ったテーマであれば、わざわざサブブログで分ける必要はありませんが、全く関連性のないジャンルの場合、サブブログとして分けた方がメリットがある場合の方が多いです。マネタイズもしやすくなりますしね。

 

サブブログは0からのスタートではない

これもサブブログを作ることのメリットですね。

例えば、初めてブログをスタートさせた場合は全くの0からのスタートです。

 

でも、すでにメインブログを持っている方がサブブログを開設した場合は、メインブログで告知を入れたり「あのブロガーさんが運営しているブログ」として認識されるので知名度0からのスタートではありません。

 

自分はwordpressからサイト運営を始めたパターンなので身を持って体感していますが、0からのスタートではないというのは大きなアドバンテージになります。

 

結局、サブブログはいいの?

ここまでサブブログのメリット・デメリットを紹介しましたが、私はブロガーがサブブログを作ることには賛成派です。

 

ただし、下記のようなケースではサブブログはオススメしません。

  • サブブログを運営するリソースが確保できない
  • メインブログとサブブログがほぼ同じようなジャンル

 

新しくブログを作るとなると、けっこう大変ですからね。

 

 

サブブログを作る際のおすすめ選択肢

それでは最後に、サブブログを作る場合にはどういった選択肢があるのかを紹介します。サブブログを作る際には以下のような選択肢があります。

  • はてなブログでサブブログを作る
  • アメーバや他のブログサービスで作る
  • wordpressでサブブログを作る

 

その中でも個人的にはwordpressでサブブログを作ることをオススメします。

サーバーを自分で借りたり、ソースコードをいじったりと何かと大変ですが知見も貯まるし、きっとブロガーにとってプラスになることは間違いなしです。

 

wordpress運用で蓄積した知識はそのままサイト運営にも転用できますしね。

wordpressは一見、難しいように見えますが意外と簡単ですよ。

 

wordpressをサクッと10分で作成する方法を紹介するよ【ロリポップ版】 - MUTANT

wordpressの記事の書き方や投稿画面の使い方を詳しく解説するよ! - MUTANT

 

 

おわりに

今回、色々とブロガーがサブブログを持つことのメリット・デメリットを紹介しました。

メインブログに手一杯でサブブログなんて!と考える人もいると思いますが、複数ブログを運営してみると面白いですよ。

なによりメインブログで出来なかった試みもできるので、経験値がたまることは間違いなしです。

現在、運営しているブログがいい感じで育ってきているブロガーさんや、まだ運営リソースに余裕がある方はサブブログ開設も検討してみてはいかがでしょうか。それでは今日はこの辺で。

 

 

Copyright © 2016 MUTANT All rights reserved.