MUTANT

SEOやブログマネタイズの手法を紹介しています。ブログを運営する上での役立つtipsを紹介していきます。

Mutant

AUTHOR
Tetsu / Blogger, Entrepreneur

未経験でサイト運営開始→海外でサイト運営開始(失敗)→日本で株式会社設立(3期目)。当ブログでは「初心者でも分かりやすく」を目標にブログ運営方法を紹介します。→詳しいプロフィール


アドセンス自動広告を特定ページだけ非表示にする方法

こんにちは、てつです。

先日、アドセンス自動広告をはてなブログに導入する記事を書きました。

www.mutant-tetsu.com

 

この時にブコメでこんな意見を頂きました。

自動広告でも同じブログ内でアドセンスを表示するページとしないページとを使い分けれればいいんですけど…。

id:LukasDecember さんコメントありがとうございますmm

 

ちなみに、それできます!

ということで、アドセンス自動広告を特定ページだけ非表示にする方法を紹介します。

 

自動広告を表示したくないページがある

f:id:mutant-tetsu:20190508125339j:plain

アドセンス自動広告はコードをheadにコピペするだけで、簡単に導入することができます。

このコピペだけでトップページを含む全記事に自動で広告が挿入されます。

 

でも、場合によっては広告を表示したくないページもありますよね?

  • プロフィールページ
  • 他の広告を紹介しているページ
  • 会社の紹介ページ

 

自動広告はある程度コントロールできるものの、こちらの予想を超えて広告が表示されたりするので一切自動広告は表示したくないというケースもあると思います。

 

以下で具体的な方法を紹介します。

 

自動広告を特定ページだけ非表示にする 

前回の記事でも紹介しましたが、自動広告はドメイン単位で切り分けができます。

例えばAブログの自動広告設定は山盛りで、Bブログの自動広告は控えめで、といった具合です。

 

ドメインからさらに掘り下げてURL単位の切り分けも可能です。

こういった感じですね。

 

特定ページの非表示を設定する

まずアドセンスの管理画面にログインします。

Google AdSense - Make Money Online through Website Monetization

 

f:id:mutant-tetsu:20190508123625j:plain

左側メニューの自動広告→新しいURLグループをクリックします。

 

f:id:mutant-tetsu:20190508123634j:plain

URLを追加から自動広告を表示したくないブログやサイトのURLを入力します。

入力はhttpを省いたドメインで入力します。(例:www.mutant-tetsu.com/entry/profile)

 

 

f:id:mutant-tetsu:20190508123622j:plain

追加したURLが表示されるのでチェックを付けます。上記画像では問い合わせページとプロフィールページを追加しました。

 

f:id:mutant-tetsu:20190508123628j:plain

次の画面で全ての広告タイプをオフにします。

ここが肝で、広告タイプを全てオフにすることで「該当URLでは広告を表示しない」というルールを設定しています。

全てオフにしたら下部の次へボタンで移動します。

 

f:id:mutant-tetsu:20190508123631j:plain

最終確認画面です。URLグループ名は自分で分かりやすいものを付ければOK。

最後に保存を押して完了です。お疲れ様でした。

 

確認する時の注意事項

これでサイトを確認したら指定したページだけ自動広告が表示されなくなっています。

キャッシュが残っている場合、表示されているケースがありますがキャッシュクリアかシークレットモードで確認できます。

サイトの修正後はキャッシュをクリアするか、シークレットモードで確認してね。 | WEB担当者の備忘録

 

おわりに

アドセンスの自動広告で任意のページのみ非表示にする方法を紹介しました。

あとはブログやサイトに応じて非表示にしたいページURLを追加していけばOKです。

参考にしてもらえると嬉しいです。それでは今日はこの辺で。