MUTANT

ブログ運営やSEO、マネタイズ方法を紹介

ブログを始めて3年経った。読者数も2500人になった。

こんにちは、てつです。

ちょうど5月で、はてなブログを開始して3年が経過しました。

ブログ開設したのは2016年ですね。かなり昔のように感じます。

ブログが3周年を迎えて感じたこと、見つけたブログとの向き合い方などを書いていきます。

3周年と読者登録のお礼

f:id:mutant-tetsu:20190529170217j:plain
5月にブログが3周年を迎えたわけですが、キリよく?読者数も2500人になりました。

新しく登録していただいた読者の方、今まで登録してくれた読者の方、本当にありがとうございますmm

 

読者数2500人というのは、はてなブログで上位100名に入るらしくコツコツ更新してきた甲斐がありました。次は3000人を目標にコツコツ更新していきます。

  

はてなブログで読者数を増やすために意識したこと

よく、はてなブログで読者数を増やすコツみたいなものを聞かれますが、特に変わったことはしておらず、強いて挙げるならば2つのことだけです。

  1. 読者に有益となる記事を意識して書く
  2. 記事末尾に読者登録の導線を設置

 

1) 読者に有益となる記事を意識して書く

f:id:mutant-tetsu:20190529165539j:plain

有益となる記事なんて言うと、もはやブログでない気もしますが要は読者さんが読了後に「役に立った、面白かった」と思える記事を意識して書くだけです。

 

うちの場合だとブログ運営やアクセスアップの記事を書いています。例えばダイエットブログなら、ダイエットに関する有益な記事なんかですね。

 

アルファブロガーのように面白い記事を連発できればいいのですが、自分には無理と感じているので徹底的にブロガーの為になるような記事を書いていきました。

 

2) 記事末尾に読者登録の導線を設置

f:id:mutant-tetsu:20190529165659j:plain

記事末尾に読者登録ボタンを設置したことも効果があったと思います。

多くのWebサイトやブログが記事の読み終わり部分に広告を設置したりするわけですが、訪問ユーザーのアクションが1番起こりやすい場所なんですね。

広告をクリックする、シェアボタンを押す、離脱する、などのアクションが起きやすいエリアです。

ここに読者登録ボタンを設置することでユーザーへのアクションを促しました。

 

3年運営して感じたブログとの向き合い方

f:id:mutant-tetsu:20190529165811j:plain

それぞれにブログに対する考えがあると思いますが、3年運営して感じた個人的な考えは

「ブログはほどよく運営するのがちょうど良い」

ということです。

ブログ含めWebサイト、SNS(TwitterやInstagram)、Youtubeは更新頻度が重要視されます。つまり、一度走り出すと止まることができないんですよね。

 

ブログ更新しなきゃと焦ってしまうと心理状態も良くないですし、ほどよい距離感で自分の好きなこと、興味のあるジャンルを書く場所という認識がちょうど良いのかなと。

 

ブログに軸足を置きすぎて、負担となり更新が苦痛になって辞めてしまう人もたくさん見てきました。

 

3年経過して至った結論は「ブログはほどよく運営するのがちょうど良い」という結論です。本業に全力投球してブログはゆるく運営、アウトプットの場として。

 

おわりに

今までは、その時に思いついたこと(ブログ運営方法やSEO)を断片的に書いてきましたが、0からブログを始める人のために順番立てて説明するコンテンツを一度まとめようかと思います。

本を買わなくても、ネットを漂流しなくても読めばブログ初心者の0→1を実現できるようなコンテンツを作ることが理想ですね。

 

今後も自分のペースでコツコツ運営してきますので当ブログをよろしくお願いします。それでは今日はこの辺で。