MUTANT

ブログ運営やSEO、マネタイズ方法を紹介

はてなブログ独自ドメイン後にアドセンス申請する時はサブドメイン必須

こんにちは、てつです。

はてなブログを独自ドメイン化した後にアドセンスに申請を依頼する人は多いと思います。

しかし、アドセンス審査が少し変わったようでなかなかパスできないという声も聞きます。

  • wwwありでアドセンスに登録する方法が分からない
  • 「サイト上にコードが見つかりませんでした」と言われてしまった

さらにサブドメインありで申請してもパスしないという人はリダイレクト処理をするとうまく行くケースがあります。

審査がなかなかうまく行かない!という人の参考になれば。

アドセンス申請にはサブドメイン必須。で、サブドメインってなに?

f:id:mutant-tetsu:20190610184525p:plain

アドセンス申請時にはサブドメインを追加する必要がありますが、そもそもサブドメインって何でしょうか?

簡単に言うと、ドメインの頭部分にくっついているものを指します。

当ブログで言うと、

https://www.mutant-tetsu.com

この赤字の部分がサブドメインとなります。

wwwなしのドメイン(mutant-tetsu.com)はルートドメインとも呼ばれますが、はてなブログはサブドメインありでないと登録ができませんね。

サブドメインとサブディレクトリの違い・使い分け | SEO基礎知識 [SEO HACKS]

 

はてなブログ申請時はサブドメインを追加する

ここから本題なのですが、はてなブログで独自ドメインを取得し、アドセンス申請をする際にはサブドメインの追加が必要になります。

しかし、サブドメインで登録しようとしても弾かれちゃうわけですね。ややこしいですね・・・

流れとしては、ルートドメインをアドセンスに追加→サブドメイン追加という流れになります。

以下でアドセンスに申請する方法を紹介します。

 

まず、アドセンスの管理画面にアクセスして、サイトを追加していきます。

オンライン ビジネス - ウェブサイトの収益化 | Google AdSense – Google

 

f:id:mutant-tetsu:20190610180015j:plain

管理画面トップ>サイト>サイトを追加

 

f:id:mutant-tetsu:20190610180327j:plain

wwwなしのルートドメインを入力(例:mutant-tetsu.com)


ここで、アドセンスの管理画面にmutant-tetsu.comというドメインが追加されます。

次に該当ドメインをクリックし、「サブドメインを追加」の箇所からwwwありの状態で追加します。

f:id:mutant-tetsu:20190610180649j:plain

www.mutant-tetsu.comのようにサブドメイン + ルートドメインを入力

 

アドセンスのコードをはてなブログに貼り付ける

上記手続きが完了するとアドセンスのコードが発行されます。

そのままコピペをして、はてなブログの「haedに要素を追加」の箇所に貼りつけます。

f:id:mutant-tetsu:20190610181202j:plain

管理画面>設定>詳細設定>headに要素を追加

 

 

サイト上にコードが見つかりませんと言われたら

ここまで作業をすれば問題なく審査が開始されるはずですが、中には

サイト上にコードが見つかりませんでした。これは、コードが不足しているか不完全である、またはサイトのURLが正しくないことが原因です。

 とエラーが返ってくる場合もあります。

サブドメインも登録しているのに、コードが見つかりませんでしたと言われるケースではお名前.comの場合、wwwなしからwwwありへリダイレクトをすると改善されるケースがあります。

リダイレクトとは?分かりそうで分からない、でも分かった気になれるIT用語辞典

 

【お名前.com】wwwなし→wwwありへリダイレクト設定をする方法

まず、お名前.comへアクセスします。

ドメイン取るならお名前.com【ドメイン取得は最安値1円~】

 

f:id:mutant-tetsu:20190610182644j:plain

ログイン後、上部メニューからオプション設定をクリック

 

f:id:mutant-tetsu:20190610182647j:plain

URL転送設定をクリック

 

f:id:mutant-tetsu:20190610183011j:plain

該当ドメインの設定するをクリック

 

f:id:mutant-tetsu:20190610183123j:plain

転送元は空白、転送先にwwwありのドメインを入力。タイプも変更する

 

この手続きでしばらく経つとリダイレクトの処理が進みます。

もし、コードを貼り付けているにも関わらずサイト上にコードが見つからないと言われる場合は上記の方法を試してみると改善するかもしれません。ご参考までに。

 

はてなドメインから独自ドメインへの移行期間

余談ですが、上記の手順を踏んでもさらに審査に落ちるケースがあります笑

無料版から独自ドメインに変更した時の審査落ちでよく聞くのが、重複コンテンツ。

 

これは新旧ドメインの移行期に現れる問題で、ドメインの移行が完了すれば解消されるケースがほとんどです。

大体、ドメインの移行期間は1ヶ月前後と言われているので重複コンテンツで審査落ちした人は時間を空けて再申請すると合格する可能性があります。

 

おわりに

色々話しを聞いていると、最近はアドセンスの審査が厳しくなっていますね。

以前は1つのサイトがアドセンスの審査を通過すれば、追加サイトは審査なしでバンバン登録できていました。

現在は追加する度に審査が必要になっているようです。

 

何事もなく審査をパスする人もいれば、何だかよく分からないけど審査を通過しない人もたくさんいます。

上記方法も絶対というわけではなく、複数の知人で試してうまくいった方法を紹介したに過ぎません。

 

いずれにしろ、知人も無事に審査をパスしたので、審査落ちする人は試してみる価値はあると思います。それでは今日はこの辺で。