MUTANT

SEOやブログマネタイズの手法を紹介しています。ブログを運営する上での役立つtipsを紹介していきます。

はてなブログの読者登録とは?読者登録ボタンの設置方法や読者が増えるメリットを紹介するよ

f:id:mutant-tetsu:20180416111512j:plain

こんにちは、てつです。

はてなブログの読者(登録)についてのアレコレについて書きたいと思います。

 

読者登録ボタンの設置方法から、読者増えるメリット、読者を増やすポイントを紹介していきます。 

はてなブログの読者とは?

はてなブログの読者というのは、SNSでいうフォロワーのようなものです。

読者登録をすることで、そのブログが更新された時に通知が届くようになります。Twitterやインスタグラムでフォローしている人のツイートがタイムラインに流れてくる感じを想像してもらえると分かりやすいと思います。

読者登録→購読ボタンと読み替えてもいいですね。

 

ブログに設置されている読者登録ボタンをクリックすることで、読者登録が完了します。(読者登録ボタンは後で紹介します)

登録したブログは購読中のブログ画面から確認することができます。

f:id:mutant-tetsu:20180416101559p:plain

パソコン版

 

f:id:mutant-tetsu:20180416101554p:plain

モバイルアプリ版

 

アイコンの右上に赤丸が付いている場合は、読者登録しているブログが新しく記事を公開したというお知らせになります。

 

はてなブログで読者登録ボタンを設置する方法

はてなブログで読者が増えるメリットは後述しますが、先に読者登録するための導線をブログで準備しないといけません。

とは言っても、簡単なのでサクッと設置していきましょう。

はてなブログのダッシュボード>設定>詳細設定に遷移します。

f:id:mutant-tetsu:20180824110330p:plain

ずっと下側にスクロールしていくと・・・

f:id:mutant-tetsu:20180824110558p:plain

画像のように「読者になるボタン」という項目があります。

ここにあるソースコードを全てコピペして貼り付けるだけです。

私の場合は、記事末尾に設置しています。ちょうど、この記事の末尾にも貼り付けているので確認してみてください。

URL部分だけを切り取り自分で作成したボタンに貼り付けることで、自分好みの読者登録ボタンにもカスタマイズすることができます。

 

はてなブログの読者登録が増えるメリット

f:id:mutant-tetsu:20180416111754j:plain

それでは、はてなブログの読者登録が増えるとどういったメリットがあるのでしょうか?

人によってメリットを感じる部分はそれぞれだと思いますが、私は読者が増えるメリットをこのように捉えています。

  1. モチベーションの増加
  2. 公開した記事がバズりやすくなる

以下で1つずつ見ていきます。

 

モチベーションの増加

モチベーションというのは、ブログを長く続けるために1番重要な要素だと実感しています。これは3年ブログを続けてきて、なおさら実感しました。

誰が読んでいるかも分からない状態で1年も2年もブログを続けるのは、けっこうシンドイもの。

1年運営して読者0、アクセスも0だと発狂しそうになりますよね。

誰かが読者登録してくれると、「ブログが読まれている」という実感が湧きモチベーションアップに繋がりやすいです。

www.mutant-tetsu.com

 

公開した記事がバズりやすくなる

さらに重要なメリットは公開した記事がバズりやすくなること。

読者登録されていれば、公開した瞬間に通知が行き記事が読まれやすくなります。

読者登録が増えることはこうした下地の分母が増えるということ。

 

さらにブクマされるような記事であれば、新着エントリーに掲載されたり人気エントリーに掲載されます。

バズが起こると流入がドバッと流れてくるので、アクセスが一気に増えたりします。

 

はてなブログで読者を増やす方法

f:id:mutant-tetsu:20180416112044j:plain

はてなブログで読者を増やす方法にはどういったものがあるのでしょうか?

はてなブロガーの人がそういったtipsをたくさん公開していますが、自分で実践してみて結果が出たなと思うものだけを共有したいと思います。

 

とは言ってもシンプルに2つだけ。

  1. 良いコンテンツを投下する
  2. 読者登録の導線を確保する

この二つだけです。ここ、少し掘り下げます。

 

良いコンテンツを投下する

まず、良いコンテンツを投下するというのが大前提です。

この良いコンテンツというのは、誰が読んでも最高と思えるコンテンツというようなものでなくてOK。

 

読み終えたときに「この人の記事また読みたいなぁ」と少しでも思わせれば、それはコンテンツとして成功していると言えるのではないでしょうか。

要は特定の読者に響くような記事を書くということです。

 

読者登録の導線を確保する

良いコンテンツ以外に大切なのが、読者登録への導線の確保。

私は記事の終わりに読者登録への導線を設置しています。

設置場所はどこでもいいのですが、記事末尾というのが訪問者が1番アクションを起こしやすいエリアなので記事末尾に設置しています。

イメージとしては読了した時に「良い記事だったな」と思っているユーザーさんにそっと読者登録ボタンを渡す感じです。

 

読者数ランキングの順位を確認する

一つのモチベーションとして、読者数のランキングが公開されているサイトがあるのでそちらも紹介しておきます。

はてなブログ読者数ランキング

 

f:id:mutant-tetsu:20180416105739p:plain

1000位からのランキングとなりますが、現在は読者数が290名を超えたあたりでランキング入りするみたいですね。

ちなみに、100位のランク入りに必要な読者数は1200名超えくらい。

私がブログを始めた2年前はたしか950名超えくらいが条件だったのですが・・・年々ハードルは上がっているみたいですね。

うちのブログは2019年時点で読者数が2400人ほど。ランキングで50位くらいにつけています。ありがとうございますmm

 

おわりに

はてなブログの読者登録についてアレコレ紹介しました。

もともとWordPressから入ってきた人間なのですが、はてなブロガーさんと繋がることができる、はてなの機能は好きです。ちょうど「ブログ×SNS」のような感じでしょうか。

WordPressでブログをやるとSNSをうまく活用できなければ本当に誰とも交わらないブログライフになってしまうので・・・

 

読者登録以外にもスター機能ブクマ機能もあるので、他のブロガーさんと繋がりやすい環境です。初めてブログに挑戦する場としては最適ではないでしょうか?それでは今日はこの辺で。